CONCEPT -

「SUSTAINABLE IDENTITY」

地球上すべての人が“Sustainable”を自分の事としてとらえる
未来の実現に向け“Sustainable Identity”の探求場を
日本全土に作ることこそ次の時代へのサステナビリティへの
向き合い方であると信じています。

ソーシャルグッドとは?

地球環境に配慮したサステナブルな商品、社会や地域に
配慮したエシカルな活動や姿勢。
地球の未来を良くするための大切なアクション、環境や
社会に対して良いインパクトを与えるなどを意味します。
今、わたしたちができることから一緒に取り組んでみませんか?

ACTIONS -

2021

  • 8月21日~10月2日

    コスメキッチン代官山本店にて
    アーティスト・hi-dutch(ハイダッチ)氏による
    海洋プラスチックゴミアート作品を展示販売。

    『海洋プラスチックごみを食べてしまったチョウチンアンコウ』を表しており、
    hi-dutch氏が実際に海で拾ったプラスチックゴミを使用している。
    本アート作品販売価格の10%を海岸の環境保全などの活動をしている
    「サーフライダーファンデーションジャパン」に寄付します。

  • 8月~10月

    エコロジカルプロジェクト
    『リサイクルキッチンmeetsアーティスト』
    『リサイクルキッチン フライデー』を開催

    『リサイクルキッチン』で回収した使用済み容器や役割を終えたコスメキッチンの
    ユニフォームを持ち手の一部に使用した日本を代表する豪華アーティストとの
    コラボレーションバッグを製作。毎週金曜日は『リサイクルキッチン フライデー』として、
    コスメキッチン・メイクアップキッチン全店舗にて『リサイクルキッチン エコバッグ』
    プレゼントキャンペーンを開催。

  • 5月~

    ショッパー・ギフトボックスにもサステナブルを

    コスメキッチンで販売しているショッピングバッグ、ギフトボックスがさわやかな
    ブルーのデザインにリニューアル!バナナやカカオ豆の皮などの自然由来の
    素材を採用し、廃棄した際も環境負荷が少ないように配慮。
    色付けのインクも植物由来にこだわりました。

2020

  • 4月~

    使用済み空き容器を資源として回収・
    リサイクルする『リサイクルキッチン』をスタート。

    創業より推進してきた地球環境保全への更なる取り組みの一環として、
    使用済みコスメティックス容器のリサイクルプログラムを開始。
    使用後の製品容器を“ごみ”ではなく、“資源”として回収し、お客様と共に、
    よりサステナブルで責任ある製造・消費活動を推進することを目的としています。
    今まで焼却されていた使用済み容器をプラスチック資源として
    新たな商品へ昇華させることで、よりサステナブルな社会の実現を目指します。

    Recycle Kitchen 回収量推移
  • 4月~

    全国のコスメキッチン、メイクアップキッチンの
    店舗スタッフ用制服を一斉リニューアル!

    海洋プラスチックごみを100%再利用した制服を、店舗スタッフが着用。
    何ヶ月にも及ぶ研究開発と技術者の努力により、海洋プラスチックゴミから
    生み出される100%リサイクルポリエステルフィラメント糸を開発することに
    成功しました。

2019

  • 海洋プラスチックをアップサイクルした
    『サスティナバッグ』を開発。

    大きな環境問題となっている海洋プラスチック。
    毎年800万トンのゴミが海に捨てられ、その75%が海底に沈んでいます。
    海底のプラスチックごみをリサイクルして作られるフィラメント(糸)を
    使った『サスティナバッグ(マルシェバッグ)』を開発。
    エコバッグを超えた、より環境保護に対して積極的なプロダクトです。

  • オーガニックという姿勢に責任を持つ

    コスメキッチンは、布製ショッパーをお持ちいただきたい数十万枚を配布して
    参りました。2019年2月から紙製ショッパーを有料化。できるだけマイバッグを
    お持ちいただきたいと舵を切りました。また3月には世界初のオーガニック認証付き
    医薬部外品シリーズ〈COSKICHI/コスキチ〉を刷新。
    「より安心で効果も信頼できるオーガニック」の道を切り開いていきます。
    「オーガニック」や「サスティナブル」に真剣に向かい合うからこその姿勢です。

2016

  • ecostoreにて『リフィルステーション』を展開。

    エコストアの店頭で行っている「量り売り」販売。プラスチックごみの削減を
    目的としたリフィルステーションを積極的に推進しています。
    容器の削減をしながら、プライスもよりお得になるという環境にも人々に
    もやさしい「エコストアならでは」の人気のサービスです。

  • 『Fatima Morocco』の
    バスケットを買い物カゴに。

    モロッコ雑貨を日本で展開する〈Fatima Morocco/ファティマモロッコ〉は、
    コスメキッチンで販売するモロッココスメ〈fleur de fatima/フルールドファティマ〉を
    手がけている会社。そのご縁から、モロッコの職人たちの手仕事で作られる刺繍入り
    バスケットをコスメキッチンの買い物カゴにしています。バスケットに施された刺繍は、
    すべてブランドが支援・雇用しているモロッコ女性たちの手によるもの。

2015

  • 化学薬品不使用の
    『オーガニックペーパー』を開発。

    『コスキチペーパー』は、2015年に紙の専門商社・竹尾とともに開発したオーガニックペーパー。
    パルプから紙になる工程で、化学薬品を使わない画期的な製法でつくられています。
    以降、名刺、カタログ、インビテーション、ショップカード、パッケージなどに使用。
    2017年には、社会福祉施設〈スタジオクーカ〉とコラボレーションし、ノーバッグを
    ご所望のお客様へコスキチペーパー製のTHANK YOUカードをお配りしました。

2012

  • 『more trees』とのコラボレーション。

    音楽家・坂本龍一氏が代表を務める森林保全団体〈more trees/モア・トゥリーズ〉と
    コラボレーション。コスメキッチン店内のディスプレイ什器に、モア・トゥリーズの森から
    切り出したヒノキの丸太を使用しています。2014年には、深澤直人氏のデザインで
    同ヒノキのカッティングボードをコスメ”キッチン”にちなんで商品化。
    モア・トゥリーズとコスメキッチンに共通する「持続可能な地球環境づくり」という
    姿勢がこのタッグにつながりました。